介護求人アプリを使うならどれ?おすすめアプリと注意点を紹介!

近年では介護求人アプリが増えてきており、自分に合ったサービスを見つけるのが大変です。自分に合わないアプリに登録してしまうと、思うように求人が見つからずに時間だけを無駄にしてしまいます。

今回では、おすすめの介護求人アプリを6つ紹介します。

各サービスの特徴がわかるので、自分に向いている介護求人アプリに登録することが可能です。介護求人アプリを利用するうえでのメリット・デメリットも紹介するので、ぜひご覧ください。

目次

介護求人アプリおすすめ6選

おすすめの介護求人アプリを6つ紹介します。

  • カイテク
  • Ucare
  • スケッター
  • イチロウ
  • さんきゅーヘルパー
  • マイナビ介護職

これから介護求人アプリを利用する方は、ぜひ参考にしてみてください。

カイテク

カイテクは介護・看護職向けの単発求人アプリです。最短1日から応募できるため、ちょっとしたスキマ時間でもすぐに収入を得ることが可能です。登録方法も簡単で、アプリをインストールし、免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書の認証が完了すれば利用できます。

履歴書の作成や面接をすることなく仕事を始められるので、面倒な手間をかけずに介護の単発バイトをしたい方にはおすすめです。

あわせて読みたい
【高時給あり】介護単発バイトアプリ「カイテク」の特徴や利用方法を紹介! 近年では介護の単発バイトアプリが増えたこともあり、どのサービスを利用するか悩んでいる方もいるでしょう。 介護単発バイトを探せるおすすめアプリは、カイテクです。...

Ucare

Ucareは、介護・看護に特化した単発バイトアプリです。ワーカーはアプリに登録する際に資格証明書や本人確認書類を提出して応募しますので、面接なしで仕事ができます。

また、運営母体が大手企業の「株式会社USEN GROUP」であるため、安心して利用できるのも大きなメリットです。2021年にスタートしたこの新しいサービスは、既に登録者が2万人を超え、多くの方から支持を集めています。

あわせて読みたい
【評判】Ucare(ユーケア)ってやばいの?口コミや注意点を徹底解説! 日本は高齢化が進み、2025年までに介護人材が31万人不足するといわれています。 そこで近年、注目を集めているのがワークシェアサービスです。アプリに無料登録をするだ...

スケッター

スケッターは、スキマ時間を活用して働きたい方と、人材を求めている介護施設をマッチングするサービスです。自分の特技でレクリエーションを提供したり、利用者とコミュニケーションを取ったりといった、資格がなくても取り組める仕事を掲載しています。

登録者の半分以上が未経験者なので、初めて介護現場を経験してみたい方には特におすすめです。

資格を持っていなくても介護の仕事を探している方は、ぜひスケッターを利用してみてください。

イチロウ

イチロウは、介護保険外の訪問介護サービスに特化した介護求人アプリです。介護保険内サービスでは対応できない、外出の付き添いやペットの世話などのサポートを行います。

イチロウの魅力の1つは、時給の高さです!

介護保険外サービスを提供しているため、時給3,000円以上と一般的な介護求人よりも高く設定されています。訪問介護の経験がある方は、イチロウに登録してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
【月収50万円も可能!】イチロウの特徴や口コミ・評判を徹底解説 「イチロウ」とは株式会社「LINK」が運営している介護士と介護を受けたい人をマッチングするスキルシェアサービスです。 本記事では、 イチロウの特徴 イチロウの利用が...

さんきゅーヘルパー

さんきゅーヘルパーは、訪問介護の仕事に応募できる介護求人アプリです。勤務できる曜日や時間、希望する勤務地を登録するだけで、訪問介護事業所からの求人募集が届きます。自分のペースで勤務日を調整できるため、ライフスタイルを保ちながら働くことが可能です。

また、勤務時間は30分単位で設定可能ですので、スキマ時間を活用して働けます。訪問介護の仕事では、利用者の予定により訪問の間に時間が生じることがあります。待ち時間が長いときは、あらかじめ求人を探しておくことで、スキマ時間を有効に活用できるでしょう。

訪問介護の経験がある方は、ぜひさんきゅーヘルパーに登録してみてください。

マイナビ介護職

マイナビ介護職は、株式会社マイナビが運営する介護転職サービスです。現在公開されている求人数は62,000件を超え(2022年12月時点)、圧倒的な求人数を誇っています。エージェントサービスに登録すると、介護業界に精通したキャリアアドバイザーが転職の相談に乗ってくれます。自分に適した事業所や希望条件に合った求人を紹介してくれるでしょう。

条件検索やエージェントサービスへの登録も、すべてアプリから操作できるため、いつでも手軽に利用可能です。

あわせて読みたい
マイナビ介護の評判は?利用者からの口コミと評価を徹底解説 マイナビ介護は『株式会社マイナビ』が運営する介護職の転職支援に特化した求人サービスです。 本記事では、 マイナビ介護の評判や口コミ マイナビ介護のメリット・デメ...

介護求人アプリを使用するメリット

介護アプリを使用するメリットは以下のとおりです。

  • 自分のペースで働ける
  • ミスマッチなく転職できる
  • 介護に特化した求人を探せる
  • 介護技術を磨ける

ぜひ参考にしてみてください。

自分のペースで働ける

介護アプリを使用すると、働ける日にちを選べるため、自分のペースで働くことが可能です。このため、短時間勤務やフルタイム労働を自由に選択できます。子どもが学校や保育園に行っている時間や、本業のスキマ時間を利用して副収入を得ることができます。

自分のペースで働きたい方には、介護求人アプリがおすすめです。

ミスマッチなく転職できる

介護求人アプリを通じて転職すると、ミスマッチのない事業所に転職できる可能性が高まります。転職サイトを経由して就職活動をする場合、職場の実際の様子がわからずに転職することがあります。しかし、介護求人アプリを利用すると、実際に働くことができ、利用者や職員の様子を把握できます。

現場の様子を事前に確認できるため、自分に合った職場を見つけて、ミスマッチなく転職することが可能です。

介護に特化した求人を探せる

単発バイトアプリには、介護以外の求人も多く掲載されていますが、介護職向けの単発バイトアプリなら、介護に特化した求人を探すことができます。一般的なバイトアプリでは見つけられない高単価の求人とも出会えます。掲載されている求人数も多く、自宅近くの事業所が求人を募集している場合もあります。

介護求人のみを探している方は、ぜひアプリを通じて応募してみてください。

介護技術を磨ける

介護の求人アプリを利用すると、さまざまな事業所が掲載されており、具体的には以下のような施設で働くことが可能です。

​​【介護求人アプリに掲載されている介護事業所】

デイサービス
特別養護老人ホーム
介護老人保健施設
グループホーム

日勤業務や夜勤専従など、勤務体系もさまざまで、あらゆる事業所で仕事内容やノウハウを学びながら、介護技術を磨くことができます。

介護求人アプリを利用するデメリット

介護求人アプリを利用するデメリットを紹介します。

  • 有資格者のみしか利用できない場合がある
  • 常に求人があるとは限らない

ぜひ参考にしてみてください。

有資格者のみしか利用できない場合がある

介護求人アプリでは、人材の質を担保するために有資格者のみの利用となる場合があります。そのため、介護の仕事が未経験の方は利用できません。しかし、介護初任者研修を受ければ、現場で働くことが可能です。この研修は、介護未経験の方でも2〜3ヶ月の研修スクールに通えば取得できる資格です。

現場経験がなくても取得可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

常に求人があるとは限らない

介護事業所の人材が満たされている場合、介護求人アプリに求人が掲載されることはありません。常に求人が掲載されているわけではないため、安定した収入の確保が難しいのがデメリットです。

継続的に稼ぎたい方は、複数の事業所を掛け持ちするか、定期的に求人をチェックする必要があります。

正社員のように安定した収入を求める方には、このような働き方は向いていません。

介護求人アプリがおすすめな人の特徴

介護求人アプリにおすすめな人の特徴は以下のとおりです。

  • すぐに働きたい人
  • 面倒くさい手続きをしたくない人
  • 介護の資格を保有している人
  • 転職を視野に入れている人

ぜひ参考にしてみてください。

すぐに働きたい人

介護求人アプリを利用すれば、最短1日からでも応募が可能です。アプリに登録するだけで、次の日には働ける事業所もあります。

家電の故障や冠婚葬祭など、急な出費が発生したときでもすぐに収入を得ることができるでしょう。

すぐに働きたい方には、介護求人アプリがおすすめです。

面倒くさい手続きをしたくない人

求人サイトや派遣会社を経由して応募する場合、面接の準備や履歴書の作成が必要です。しかし、介護求人アプリでは登録時に個人情報を入力するため、面接や履歴書の作成が不要です。そのため、手間をかけずに求人に応募することが可能です。

面倒な手続きなしに介護の仕事をしたい方には、介護求人アプリが向いています。

介護の資格を保有している人

介護求人アプリから介護の仕事をする場合、資格の保有が必要です。人材の質を担保するため、誰でも採用するわけではありません。アプリによっては、登録時に資格保有証がないと求人を探せないこともあります。

介護求人アプリから仕事をするには、介護初任者研修や介護福祉士の資格を保有している必要があります。

転職を視野に入れている人

現場の雰囲気を確かめてから転職したい方には、介護求人アプリがおすすめです。求人サイトや派遣会社から就職する場合、実際に現場を見る機会は面接時や転職後に限られます。そのため、施設の様子や利用者・職員の雰囲気がわからずに入社することになります。

自分と相性の合わない職場に入社してしまうと、早期退職につながるリスクがあります。

介護求人アプリを利用して実際に働いてから面接に申し込めば、事前に職場の様子がわかるため、ミスマッチのない転職が可能です。事業所側も人となりがわかるため、採用がしやすくなるメリットがあります。

介護単発バイトアプリ「カイテク」で求人を見つけよう!

介護求人アプリにはそれぞれ特徴がありますので、自分に合ったサービスを利用しましょう。単発バイトを探している方には「カイテク」がおすすめです。

カイテクなら、最短1日から求人に応募できるので、気軽に働くことが可能です。面接や履歴書の作成が不要で、アプリから応募すればすぐに働けます。面倒な手続きなしで介護の仕事をしたい方は、ぜひカイテクを利用してみてください。

カイテクは“面接なし・履歴書なし”介護単発バイトアプリです。

  • 面倒な手続き不要
  • 給与は最短当日にGET
  • 転職にも利用できる
  • 専門職としてスキルアップ

100,000人以上の介護士、介護福祉士など介護の有資格者が登録しております!

\ インストールから登録まで数分で完了! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次