派遣看護師に向いている人の特徴!成功するための3つのヒント

「派遣看護師」という働き方があります。これは、正社員やパート・アルバイトのように直接雇用されるのではなく、派遣会社に登録して看護師の仕事をする方法です。特殊な働き方であるため、自分に向いているのかどうか気になることも多いでしょう。

今回は、派遣看護師に向いている人の特徴や仕事内容、必要なスキルについてご紹介します。

どのような人が派遣看護師に適しているのかを見ていきましょう。

目次

こんな人におすすめ!派遣看護師が向いている人

派遣看護師は正社員やパート、アルバイトとは異なる働き方を提供します。この仕事形態は人によってメリットと捉えられる一方で、反対の見解を持つ人もいます。

どのような特性を持つ人が派遣看護師に適しているのでしょうか?

こちらでは、派遣看護師に向いている人の特徴を詳しく説明します。

一定の期間内で働きたい

派遣看護師は契約期間が明確に定められており、その期間は数ヶ月から最長3年までとなります。

正社員として勤務すると一定期間だけの勤務は難しく、退職や転職が頻繁になると履歴書に記載する経歴が増えてしまいます。

「数ヶ月だけ働きたい」や「来年の年末まで働きたい」など働く期間が決まっている人には派遣看護師が最適です。

プライベートを優先したい

派遣看護師は契約時に勤務時間や日数などを自分で設定することができます。

平日のみや日勤のみといった正社員では難しい条件も可能になります。

プライベートを重視しながら看護師として働きたい方や、子育て中の方、家庭と両立しながら働きたい方には派遣看護師が適しています。

複数の職場を経験したい

派遣看護師は契約期間終了後、次の職場へ移ることが特徴です。

短期間で複数の職場を経験することができます。正社員では退職から転職までに時間と労力がかかるのに対し、派遣看護師は新たな派遣先へスムーズに移ることが可能です。

異なる職場を経験することで、看護師としてのスキルが磨かれ、どのような場面でも頼りにされる看護師へと成長することが可能です。

正社員になる前に「お試し」で働きたい

派遣看護師の働き方として、一定期間派遣として勤務した後に正社員への移行が可能な形態も存在します。

これは「紹介予定派遣」と呼ばれ、派遣としての勤務を経て双方が納得した上で正社員への転職を決定します。そのため、即座に正社員として勤務する前に、一度「お試し」で働きたいと考える方にも派遣看護師は適しています。実際に働いてから自分に合った職場かを確認できるため、採用後の適合性の問題を防ぐことができます。

看護師としてのブランクがある方や、正社員を目指している方でも、派遣から始めることで職場に対する不安を軽減することが可能です。

派遣看護師の働き方

派遣看護師には大きく分けて3つの働き方が存在します。

こちらでその詳細について解説します。

登録型派遣

まず一つ目は、派遣会社に登録し、紹介された派遣先で看護師の仕事をするという形です。

これが最も一般的な派遣の働き方と言えます。契約期間は基本的に定められていますが、延長も可能です。また、1日単位で勤務が可能な日雇い派遣という選択肢も存在します。

紹介予定派遣

二つ目の働き方は、一定期間派遣先で勤務した後、正社員への転職を前提とする形です。

職場の雰囲気や業務内容など、正社員になる前に実際に働きながら確認することが可能となっています。そのため、将来的に正社員を目指している方に特におすすめです。

常用型派遣

最後に、派遣会社の社員として病院や施設で働くという働き方もあります。

この場合、派遣先との契約が満了となった後も派遣会社との雇用関係は継続します。その結果、新たな派遣先が決定するまでの間でも給与が支払われます。

派遣看護師の職場別の仕事内容

派遣看護師の活躍の場は多岐に渡ります。職場によって仕事内容や求められるスキルが異なるため、それぞれの特徴を理解することが大切です。

こちらでは、派遣看護師の職場別の仕事内容について解説します。

病院・クリニック

まず一つ目は、病院やクリニックなどの医療機関での勤務です。

ここは派遣看護師の最も一般的な職場と言えます。正社員が産休や育休などで一定期間休業している間、その代わりとして勤務するケースが多く見られます。仕事内容は、医師の診察補助や患者さんのケア等で、求められるスキルにはコミュニケーション能力や判断力・観察力が含まれます。

介護施設

二つ目の職場は介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、デイサービスなどの介護施設です。

ここでは利用者のニーズに応じた対応が求められ、雰囲気や仕事内容は施設によって異なります。特に高齢者とのコミュニケーションが得意な方に向いています。

保育園・一般企業

三つ目には保育園や一般企業での勤務があります。

保育園では園児の健康管理が主な仕事で、子育て経験がある方に向いています。一方、一般企業では産業保健師やコールセンターなどの仕事が中心となります。いずれの場合も、看護師1人に判断が求められる場面が多いです。

健診センター・献血センター

最後に、健診センターや献血センターでも派遣看護師の活躍が見られます。

ここでは問診や採血、検査などを行い、業務がルーティン化されているためプライベートを優先させたい方にもおすすめです。

転職前の「お試し」におすすめの働き方

派遣看護師は契約によって定められた期間のみ勤務することが一般的ですが、時間や日数などの希望に合わせて働くことも可能です。

派遣から正社員への転向も選択肢の一つです。このような「お試し」勤務ができる派遣看護師としての仕事に興味がある方は、「カイテク」の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

カイテクは面接なし・給与即金の看護単発バイトアプリです。

現在、100,000人以上の看護師などの有資格者が登録

  • 面倒な手続き不要面接・履歴書無し!
  • 給与は最短当日にGETアプリで申請・口座に振込!
  • 転職にも利用できる実際に働いて相性を確認!
  • 専門職としてスキルアップ様々なサービス種類を経験!

カイテクに登録すると、病院やクリニック、介護施設など様々な職場で1日単位の看護師の仕事が見つかります。また、面倒な手続きや面接は一切なく、気軽に仕事をスタートできます。派遣看護師としての働き方が自分に向いているかどうかを探している方は、ぜひカイテクに登録してみてください。

\ インストールから登録まで数分で完了! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次