【2024年版】単発バイトアプリおすすめランキング!

福祉用具専門相談員の年収は?給料UP方法などを解説

福祉用具専門相談員を目指す上で、気になるのが給料面だと思います。 仕事をする上で得られる年収がどれくらいなのか、事前に把握しておきたいものです。 

今回では、福祉用具専門相談員の年収や、給料アップの方法などを解説していきます。

目次

\ インストールから登録まで数分で完了! /

福祉用具専門相談員の年収は?

福祉用具専門相談員の給料事情について気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

就職を検討する前に、「どれくらい稼げるのか」を把握しておきたいというのは、自然なことだと思います。福祉用具専門相談員になってどれくらい稼げるかを予想するためには、平均年収などのデータを知ることが重要です。

そこで、ここからは、福祉用具専門相談員の平均年収や昇給について詳しく解説していきます。

平均年収

厚生労働省の「職業情報提供サイト」では、福祉用具専門相談員の平均年収は381.9万円であると記載されています。年収380万円は月収約31万円と考えられますので、一般的な収入に近いことがわかります。

年収は事業所や地域によっても若干異なることがありますので、気になる場合は、自分の住んでいる地域の福祉用具専門相談員の求人を参考にしてみるのも良いでしょう。

他の職種との比較

厚生労働省の「令和4年度介護従事者処遇状況等調査結果」によると、令和4年9月の調査では、介護職員の平均月収が317,640円であることが明らかにされました。年収に換算すると約381万円となります。

比較すると、福祉用具専門相談員と介護職員の年収はさほど変わらないことがわかります。

昇給はある?

福祉用具専門相談員の昇給は一般的ですが、事業所によっては昇給を「その年の成績次第」とし、実際にはなかなか昇給が実施されないこともあります。昇給があるかないかは求人欄だけでは見極めが難しいため、事業所の口コミなどを参考にするとよいでしょう。

昇給の有無に不安がある場合は、最初から条件の良い職場に就職し、万が一昇給がなくても安心して働ける環境に身を置くのも良いでしょう。

福祉用具専門相談員として給料UPを目指すときの方法

福祉用具専門相談員として働く際、できる限り良い条件で勤務したいと考えるのは当然のことです。特に、給料は働く上で重要な要素です。

そこで、こちらでは、福祉用具専門相談員として給料を増やす目的で採用される方法を3つ解説します。

職場と交渉する

福祉用具専門相談員として給料を増やすには、まずは職場と交渉を考慮することがおすすめです。うまくいけば給料を少し上げてもらえる可能性もあります。

ただし、交渉が失敗すると上司から「図々しい」と見なされる恐れもあるので、話し合いは慎重に進めてください。

給料の交渉では、「月給を上げてほしい」という希望だけではなく、給料を上げてほしい理由も丁寧に伝えるとよいです。例えば、「現状では生活が困難で、転職を考慮せざるを得ない。長く勤めたいので、せめて家賃手当だけでもつけてほしい」と交渉するのが良いでしょう。

事業所にも給料上昇のメリットを感じさせることが重要です。

昇給がある職場なら長く務める

勤める先の職場で昇給の機会があれば、長期間勤務することで給料の増加を期待できます。

1年目は給料が少なく感じられるかもしれませんが、長期間勤務することで数年後には年収の増加が見込めます。昇給制度のある、自分に合った職場であれば、一生懸命働き、徐々に収入を増やしていくのが良いでしょう。

昇給制度がある職場であれば、「給料が低いから」とすぐに退職せず、数年勤務するのがおすすめです。

昇進を狙う

主任や課長など、昇進を狙うのも1つの方法です。昇進することで基本給や各種手当が増え、月収が上がる可能性があります。

責任ある仕事を任されることはモチベーション向上にも繋がります。昇進を目指す場合、まずは職場で信頼される人物になることが大切です。信頼を得るためにも、真面目に仕事に取り組み、良い結果を出しましょう。

現在の職場での献身的な仕事が、昇進という形で報われ、給料の増加を実現できるかもしれません。

さらに年収を上げたいときの方法4つ

福祉用具専門相談員として給料を上げる方法は上記で解説してきましたが、職場内での工夫だけではなく、大幅に年収を上げたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

福祉用具専門相談員として得られる給料の上限は確かに存在しますが、それでも大幅に給料を上げることは不可能ではありません。大幅に年収を上げたいなら、ポイントを抑えた工夫が大切です。

そこで、ここからは、福祉用具専門相談員が年収を上げたいときの方法を4つ紹介していきます。

投資する

年収を効率よく上げたいなら、投資を始めるのも一つの方法です。

最近では、さまざまな形の投資形態が存在するため、詳しくなくても始めやすくなっています。資産運用であれば、体を使うことなく、過労で倒れるなどの身体的なリスクなく、収入を増やすことができます。

ただし、投資にはリスクもあることをしっかりと理解しておくことは大切です。

無理のない範囲で資産運用を進めてみましょう。

待遇の良い職場に転職する

今の年収よりも稼ぎたいと思ったら、給料面など待遇の良い職場に転職してみるのも一つの方法です。同じ福祉用具専門相談員でも、事業所によって給料などが違うこともあります。

ただし、求人欄の売り文句だけを信じて安易に転職してしまうのは危険です。

口コミや公式HPなど、職場の情報収集をしっかりとしてから転職するようにしましょう。

在宅でできる副業をする

福祉用具専門相談員として、もっと年収を上げたいと思ったときには、副業がおすすめです。特に在宅でできるライターやブロガー、動画編集などの仕事は良いでしょう。

福祉用具貸与サービスの営業経験や知識が求められる仕事も存在します。自分に合った方法で副業を始めてみましょう。

ただし、職場によっては副業を禁止されている可能性もありますので、始める前に必ず確認してください。

単発バイトで副収入を稼ぐ

福祉用具専門相談員で介護福祉士や社会福祉士などの介護系資格を持っている場合には、介護の単発バイトで稼ぐ方法もあります。

カイテクは「近所で気軽に働ける!」介護単発バイトアプリです。

  • 最短15分で給与GET
  • 面接・履歴書等の面倒な手続き不要
  • 働きながらポイントがザクザク溜まる!

20万人以上の介護福祉士など介護の有資格者が登録しております!

デイサービスや特養、有料老人ホームなど、さまざまなジャンルの仕事を探すことができます。空いた時間に簡単に稼ぎたいなら、ぜひカイテクを利用してみましょう。

\ インストールから登録まで数分で完了! /

福祉用具専門相談員として年収UPを目指そう!

単発バイトは、福祉用具専門相談員として年収を上げるための一番簡単な方法の一つです。特に「カイテク」であれば、福祉用具専門相談員としての知識を活かしながらバイトを楽しむこともできます。

福祉用具専門相談員として働くだけでなく、介護に対する経験や知識の幅を広げたいと思ったら、介護施設や事業所で働いてみるのも良いでしょう。今すぐに収入を上げたいなら、ぜひカイテクに登録して単発バイトを探してみてください。

カイテクでの単発バイトは、自分の可能性を広げながら稼ぐこともでき、一石二鳥でメリットが多いため、おすすめです。単発バイトアプリをうまく活用し、収入面で自身が納得できる形で福祉用具専門相談員を続けることが理想的であるといえるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次