【スキルアップするにはどうすればいい?】看護師のキャリアアップに必要な行動と役立つ資格を紹介

看護師として働いている方の中には「今の仕事で成長を感じられない」「今のままで将来大丈夫だろうか」と不安に感じている方も多かもしれません。日々、忙しく、与えられた業務をこなすことで精いっぱい……。それでも、仕事やりがいを感じたり、モチベーションを維持するためには、スキルアップが大切です。

今回では、看護師がスキルアップするための方法と、スキルアップに役立つ資格をご紹介していきます。

看護師として成長し、キャリアアップしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

目次

看護師のスキルアップとは

まず、看護師のキャリアパスからスキルアップを考えてみましょう。

また、看護師がスキルアップすることで得られるメリットをご紹介します。

看護師には2通りのキャリアパスがある

看護師のキャリアパスには、

  • 専門性を極めるスペシャリスト
  • 幅広い領域で活躍するジェネラリスト

スペシャリストは、「特定の分野に関する知識やスキルを極め、その分野で力を発揮したい」という方におすすめ

現場のスペシャリストですので、患者個人に対する水準の高い看護の提供だけでなく、ほかの看護師や医療従事者のスキルを向上させることも役割のひとつです。

「看護師としてさまざまな現場で経験を積みたい」という方には、ジェネラリストがおすすめ

ジェネラリストは、さまざまな診療科で看護経験を積み、幅広い領域の知識や高いスキルを身につける必要があります。

看護師がスキルアップするメリット

看護師がスキルアップすることで、キャリアアップにもつながり、以下のようなさまざまなメリットがあります。

  • 仕事の責任や裁量が増える
  • 仕事でさらなるやりがいを感じられる
  • 給与がアップする
  • 転職で有利になる
  • 結婚や出産、介護などで退職しても、再就職しやすい
  • 独立起業を目指せる

スキルアップすることで看護師の仕事で役立つことはもちろん、人としても成長でき、目標を達成できたという自己効力感も生まれるでしょう。

看護師がスキルアップするための方法

看護師には2通りのキャリアパスがあり、スキルアップすることでさまざまなメリットがあることが分かりました。

ここからは看護師がスキルアップする方法について具体的にご紹介します。

セミナーや勉強会に参加する

医療の現場では常に情報がアップデートされるため、現場で得た知識や技術を覚えたり、自分で書籍などから学んだりする必要がある

また、さらなるスキルアップを図るために、セミナーや勉強会に参加するのもおすすめです。

看護師向けのセミナーや勉強会は各地で定期的に開催されています。資格取得を目指すためのものや実演・実技を含むものなど、その内容はさまざま。ご自身のレベルや習得したい内容に沿ったセミナーに参加することで、スキルアップにつながります。

また、現在は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、オンラインで開催されているものも数多くあります。子育て中や、遠方での参加が難しい場合には、Web上で開催されるセミナーや勉強会を活用してみましょう。

教育・指導に携わる

看護師となって3~4年目にあたる時期で、プリセプターシップ制度を導入している職場であれば積極的にプリセプターを行うことも手段のひとつ

プリセプターは新人に伴走しながら看護技術の向上を図るため、指導力が求められます

新人に教育・指導を行う中で、プリセプター自身も気づくことや見直すべきことは多く、自分の知識や技術のさらなる向上につながるでしょう。

また、プリセプターとして新人に教育・指導を行いながら、並行して通常の業務もこなさなければなりません。そのため、効率的に業務を行う能力やスケジューリング能力も問われます

副業や転職で職場環境を変える

副業や転職によって、自分が経験したことのない職場環境に身を置くと、実務経験を積みながらスキルアップを図る

看護師という職業は根本的な知識や技術は変わりありませんが、職場が変われば看護師としても人間としても学ぶこと、吸収できることは多くあるでしょう。

大学に編入する

看護系の専門学校や短期大学を卒業していて、さらに看護師として着実なキャリアアップを目指すのであれば、大学に編入し、看護学士を取得してもいいでしょう。3年次編入なら最短で2年後には卒業となります。

大学では看護を学問として勉強する傾向にあるため、腰を据えて看護学を深めたいという方にはおすすめ

また、一般的には大学を卒業しているほうが、給与が高くなることが多いため、スキルアップをしながら給料アップも目指せます

資格取得を目指す

「看護師のスキルアップ」と聞いて、一番はじめに思い浮かぶ、オーソドックスな方法が、資格取得ではないでしょうか。

看護師の資格には、認定看護師や専門看護師などさまざまな資格があり、自分が深めたい知識や技術に応じて、着実にスキルアップすることができる

これらの資格を取得するためには、一定期間の実務経験が求められる場合もあり、受験要項などをしっかり確認するようにしましょう。

看護師のスキルアップに役立つ資格

看護師のスキルアップに役立つ資格の中でも特に注目されている資格をピックアップしてご紹介します。

認定看護師

認定看護師は、特定の分野において熟練した看護技術と深い知識を持っていると認められた看護師

認定看護師は、看護を実践するだけでなく、同じ後輩看護師に指導をしたり、相談役となったりする役割も担います。

認定看護師は、現在、以下の21の特定分野が対象です。

救急看護、皮膚・排泄ケア、集中ケア、緩和ケア、がん化学療法看護、がん性疼痛看護、訪問看護、感染管理、糖尿病看護、不妊症看護、新生児集中ケア、透析看護、手術看護、乳がん看護、摂食・嚥下障害看護、小児救急看護、認知症看護、脳卒中リハビリテーション看護、がん放射線療法看護、慢性呼吸器疾患看護、慢性心不全看護

参考:公益社団法人 日本看護協会|認定看護師

専門看護師

専門看護師は、専門分野の知識・技術を深めて、患者やその家族に対して、水準の高い看護が提供できると認められた看護師

看護の実践や後輩看護師の教育、相談に加え、医療職間の調整や研究などの役割も果たします。

専門看護師は、現在、以下の14の特定分野が対象です。

がん看護、精神看護、地域看護、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症患者看護、感染症看護、家族支援、在宅看護、遺伝看護、災害看護、放射線看護

「専門看護師」も「認定看護師」同様、公益社団法人 日本看護協会に認定された看護資格です。

参考:公益社団法人 日本看護協会|専門看護師

介護支援専門員(ケアマネジャー)

介護支援専門員(ケアマネジャー)とは、要介護認定者に応じて適切な介護サービスを利用できるよう、支援する職種

要介護認定者のケアプランの作成や介護事業者などとの連絡調整役を担います。

介護福祉系の資格の中ではもっとも難易度が高いともいわれています!

ほかにも分野ごとに役立つ資格はたくさん!

看護師の資格があれば、特定の教育を受けて、保健師・助産師の国家試験受験資格を得ることができます。

ほかにも、呼吸器科であれば呼吸療法認定士や、小児科や精神科であれば臨床心理士など、分野ごとに、看護師のキャリアアップに役立つ資格はたくさんあります。

自分の職場やキャリアプランに適した資格をチェックしてみましょう!

キャリアプランに沿って自分に合った選択をし、スキルアップを目指そう!

看護師として長く活躍するためには、スキルアップは必要でしょう。スキルアップするためには、勉強会や資格取得などさまざまな選択肢があります。

まずはキャリアプランを描き、資格取得などの具体的な目標を決めて行動することが大切です。キャリアプランに沿って自分に合った選択をし、スキルアップを目指しましょう!

看護師としてスキルアップをしたい方には、「カイテク」がおすすめです。

カイテクは「近所で気軽に働ける!」看護単発バイトアプリです。

  • 面接・履歴書等の面倒な手続き不要
  • 給与は最短15分で当日にGET
  • 転職・副業にも利用できる
  • 専門職としてスキルアップ

20万人以上の看護師などの有資格者が登録しております!

\ インストールから登録まで数分で完了! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次