派遣看護師あるある!転職前に知っておくべきメリット・デメリットを解説

看護師として働く方法は多様で、正社員だけでなく、派遣という形態も存在します。

派遣看護師に興味があるものの、実際のところはどうなのか気になる方も多いことでしょう。転職を考える前に、メリットやデメリットを十分に理解しておくことが重要です。派遣看護師という働き方は、常勤でもなく、パートやアルバイトとも異なり、特有の点が数多く存在します。

今回は、派遣看護師の特性をメリットとデメリットの観点から詳細にご紹介します。

目次

派遣看護師あるある!メリット編

正社員やパート、アルバイトスタッフとは異なる働き方ですが、派遣ならではのメリットがたくさんあります。

こちらでは、派遣看護師のメリットについてご紹介します。

ライフスタイルに合わせた働き方ができる

常勤とは違って、比較的自分の希望に沿った働き方が可能となります。働きたい時間帯や曜日、日数など希望に合う派遣先を紹介されるため、働き方の融通が利きます。

  • 子育て中で、常勤は難しい
  • 数ヶ月だけ働きたい
  • 事情で固定の曜日は休みにしたい

プライベートと仕事とのバランスを重視したい方におすすめの働き方です。

職場の煩わしい人間関係問題に巻き込まれにくい

基本的に、契約期間を迎えると次の派遣先での勤務に移ります。

長期間同じ職場で勤務していると、苦手な人や合わない人との勤務が辛く、ストレスが大きくなってしまいます。しかし、派遣は期間が決まっているので、職場の人間関係に巻き込まれる機会が少ないです。

これまで職場の人間関係に悩んだ経験がある方にとっては、常勤より派遣の方が働きやすいと感じられるでしょう。

サービス残業がない

派遣の場合は、サービス残業がないというメリットもあります。正社員で働いているときに、サービス残業を当たり前に頼まれたことがあるという方も多いでしょう。

派遣看護師は派遣会社が雇用主であり、派遣先がサービス残業を指示することは禁止されています。

万が一、残業を依頼された場合は、残業代が発生します。直接雇用者である正社員やパート、アルバイトに給与を支給したいという職場が多いため、残業を依頼される機会も少ないでしょう。

時給が高い

派遣看護師は、パートやアルバイトと同じように時給制です。しかし、比較的パートやアルバイトよりも時給が高く設定されていることが多いです。

数百円の差であっても、月収や年収に換算すると大きな差になります。地域や派遣先によっても時給が異なります。

高時給の求人に応募することで、高収入を目指すことも可能です。

気軽に職場を変えることができる

もしも、派遣先が合わないと感じた場合は、契約更新をしないという選択肢を取ることができます。そのため、気軽に職場を変えることができるというメリットもあります。

正社員やパート、アルバイトとなると、退職の意思を伝えても引き留められるケースが多いです。

退職から転職までがスムーズに進められることも、派遣ならではのメリットです。

いろんな職場を経験できる

派遣看護師が活躍する職場は数多くあります。

病院やクリニック、介護施設、保育園などさまざまなジャンルが派遣先として紹介されます。そのため、契約期間ごとに違った職場で看護師の経験を積むことができます。

さまざまな職場を経験することで、自分に合う環境を見つけることができるという良さもあります。

看護師としても人としても成長できる働き方です。

派遣看護師あるある!デメリット編

メリットが数多くある一方で、人によってはデメリットに感じてしまう部分もいくつかあります。

こちらでは、派遣看護師のデメリットについてご紹介します。

即戦力を求められやすい

派遣看護師は、育休や産休などで休んでいる看護師の代わりとして依頼を受けることが多いです。

人手を補うために派遣を依頼する職場が多いため、即戦力を求められやすいという特徴があります。派遣に対して、丁寧な研修を設けている職場は少ないです。

自分ができること・できないこと、保有している資格やスキルをしっかり派遣先に伝えておくことが大事です。

ボーナスや退職金がない

比較的、時給が高い派遣看護師ですが、正社員とは違ってボーナスや退職金はありません。ボーナスや退職金が欲しいと考えている方にとっては、デメリットに感じてしまうでしょう。

正社員は年に2回ボーナスが支給されるため、トータル年収で考えると派遣の方が収入が低くなります。

雇用や収入が不安定

派遣先が見つからないときは、収入がありません。

派遣先が契約更新を望まなければ、その時点で契約が終了となってしまいます。このような、雇用や収入に対する不安は派遣あるあると言えるでしょう。

職場ごとのルールを把握することが大変

派遣先が変わる度に、職場のルールを新しく覚えなければなりません。大まかなルールは同じでも、環境が変わるとルールが違います。

新しい環境に慣れるまでに時間がかかる、覚えることが大変と感じる方も多いようです。しかし、派遣看護師の経験が長くなると、ルールを覚えることにも慣れてくるでしょう。

派遣看護師はこんな人におすすめ

メリット・デメリットを踏まえたうえで、派遣看護師という働き方がおすすめな人の特徴について見てみましょう。

下記の項目に当てはまる人は、派遣看護師への転職を検討してみてはいかがでしょうか。

働ける期間が決まっている

ライフスタイルに合わせた働き方ができるため、働ける期間が決まっている人におすすめです。

子育て中の方や家庭の事情など、あらゆる理由を抱えている方もいるでしょう。看護師は、一度退職したとしても、資格を持っていればいつでも再チャレンジできる仕事です。

長期間の勤務は難しいけど、一定の期間のみ看護師の仕事をしたいという方は派遣にチャレンジしてみると良いでしょう。

常勤では働けないけど、パート・アルバイトより収入を得たい

派遣看護師は、パートやアルバイトよりも高時給という特徴があります。

そのため、常勤では働けないけど、収入はしっかり得たいという方におすすめです。正社員ではないため、ボーナスや退職金はありませんが、生活するうえで充分な収入を得ることは可能です。

派遣会社や仕事内容によって時給額が異なりますので、しっかり比較して選択してみましょう。

いろんな職場で経験を積みたい

気軽に職場を変えられる派遣看護師は、いろんな職場で経験を積みたい方にもおすすめです。

病院や介護施設など派遣先は多岐に渡ります。同じ看護師であっても、医療や介護、保育などジャンルが変わると業務内容や必要なスキルなども変化します。

実際の現場を知りながら、自分に合う環境を見つけたいという方の希望も叶えられるでしょう。

事前にあるあるを知って、後悔のない転職活動を始めよう

派遣看護師には、メリットやデメリット面でさまざまなあるあるが存在します。

ライフスタイルに合わせた働き方ができ、時給が高く、いろんな職場を経験できる一方で、即戦力を求められやすく、新しい環境のルールを覚えることが大変などの特徴もあります。

派遣看護師に興味がある方は、「カイテク」を使った働き方がおすすめです。

カイテクは「近所で気軽に働ける!」看護単発バイトアプリです。

  • 面接・履歴書等の面倒な手続き不要
  • 給与は最短15分で当日にGET
  • 転職・副業にも利用できる
  • 専門職としてスキルアップ

20万人以上の看護師などの有資格者が登録しております!

スケジュールに合わせて、無理なく働くことができるので、ぜひ登録してみてください。

\ インストールから登録まで数分で完了! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次